パートナーを見つける

資産運用にも色々あるが、一般的に株や不動産投資を考える人が大半である。
価値を生み出していくものを資産と考えると、物的なものだけとは限らない。
人を喜ばせたり、楽しませたりする能力、スキル等も立派な資産になり得る。
私達が学校等で学ぶ勉強や体験もまた内に秘められている資産の源を掘り当て社会に役立てる事で社会的価値として使えるようにするためでもある。
学び身に付けていく知識、スキル、ノウハウは、その人独自の貴重な資産になり得る。
自分か行動する事によって楽しめるもの、喜びを感じるもの、そういったものの中から今の社会が必要としているもの。
或いは、貴方の手助けを必要としている人達を見つけ出し、貴方の内に秘められている資産を生かすことを考えるのも重要である。

自らのスキル、ノウハウを社会的に役立てながら金銭という資産を稼ぐのが一般的である。
このお金も当然資産であるが、今の日本の時代の流れから考えると、『円』という資産の価値はどんどん下がっているし、日本政府の目標も物価上昇を目指している以上、お金の価値が目減りしていく事は必定である。
そこで、お金が本来持つ流通価値、交換価値をつかって新たな価値ある資産に転換していく事が重要になってくる。
つまり、お金の投資先の選択がとても重要になってくる。
この投資先として、先の株や不動産、金、のほか、石油、食料等の物品が入ってくる。
この中から、如何に正しい選択をして行くかが大きなポイントになる。
それを左右するのが情報の質である。
情報の質を高めるための手段もまた貴重な資産といえる。